うさぎの日々是々

日々の呟き

郵便配達は一度もベルを鳴らさない

カナダの郵便事情は、はっきり言ってあんまりよくないです。
カナダポストというお役所が郵便事業を取り仕切っておりますが、驚くことがたくさん。

[郵便配達は一度もベルを鳴らさない]の続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2008/12/24(水) 14:40:12|
  2. 温可華
  3. | コメント:2

びっくりー

すぐに引越す予定はないけれど、もしかしたら近い将来引っ越すかもしれない…ということで、ネットで部屋探しのリサーチをしていたら。


[びっくりー]の続きを読む
  1. 2008/07/17(木) 16:51:50|
  2. 温可華
  3. | コメント:1

ゴミパニック

市役所が賃上げ要求のストライキですーー


公務員てストしていいんだっけ?
日本はどうなの?


おかげで、ゴミの回収はストップ>夏なのに…ゴミ放置だよ…>するし、図書館は閉まってるし、コミュニティセンターは閉まってるし、サマーキャンプ(子供たちが参加するもの)も中止だし。

行くところがないティーンエイジャーたちは街をうろうろ。
危険地域に住んでる子たちは、途端に、麻薬の売人やら小児性愛者やらに狙われる危険性倍増。
親はパニックですよ。

以前もストやって1ヶ月以上続いたので、この夏じゅうずーーーーーっとストライキしてそうです。
この時期に観光に来た人たちは、

バンクーバーはゴミの町

という印象を持って帰って行くんだろうなあ…

国家公務員もストやる国だから、市役所だってストするよねぇ。
まあ、仕事に対する『責任感』という言葉は、毛ほども存在しない国だからなーーーカナダ。
相変らずやってくれますね~



  1. 2007/08/01(水) 14:14:32|
  2. 温可華
  3. | コメント:4

時速120キロ

車じゃないです。

夕べの最大風速。

うちの周辺は、時速90キロだったらしいですが。

家が壊れるかと思いました。

そして、友達の家の周辺(山じゃないですよ街なかです)は、木が根こそぎ倒れ、倒れた木で電線が切れ、停電です。
木が倒れたら切れるとわかっている位置に電線を張るほうが問題なんじゃないかと、素人は思ってしまうのですが、間違ってますか。

こちらはほぼ電化なので、電気がないと、料理ができない(電気コンロなので)、お湯が出ないので風呂に入れない、テレビも電話もパソコンももちろん全滅、という状態。

バスはトロリーなので(電気です)途中で不通。
信号が全部消えてるので、交通渋滞。
電車は非常電源で動いてるらしい。

こんな状態で不思議なのは、どこにも警官がいない。
交通整理さえしてない。
信号が消えてて交通渋滞して、消防車さえ前に進めないのに、警官が一人も街にいませんの。

『いったいどこにいるんだ警官は』
『どうせティム(ティム・ホートンというコーヒーとドーナツのチェーン店。ある意味カナダのシンボル)でコーヒー飲んでるんだよ』

日本ならば、これは辛らつな冗談でオチがつくでしょう。
しかし、これが冗談ですまないところが、さらに笑っちゃうところですネ。ええ。ほんとにティム(スタバの場合もあり)でコーヒー飲んでますから。

大雨、洪水、大雪、停電、ときて、今度は、暴風ですか。
次は竜巻でも来るんじゃないか。

災害に慣れていない街はほんとに備えが弱いですねぇ。
(まだ水のボトルのストックがあるので当分大丈夫です)
  1. 2006/12/16(土) 13:21:50|
  2. 温可華
  3. | コメント:1

次は雪

大雨洪水土砂崩れにより水源地が汚染され、Boiled Water Advisorlyが出ておりましたが、無事解除されました。
消費したペットボトルの水は10本。

……残りの30本は、次の機会に(多分またあるんじゃないかと。だって根本が解決されてないからさ)取っておきましょう。

[次は雪]の続きを読む
  1. 2006/11/29(水) 16:57:33|
  2. 温可華
  3. | コメント:0

水を求めて三千里

店を覗いては、水を置いてるかどうかを確認するクセがついてしまいました。

今日も会社の帰りに、700mL×6本パックをぶら下げて帰ってきました。
(途中、暗がりでラス○ル=アライグマに脅かされたりしつつ)

店のほうの水のストックについては、だいぶ品薄状態は回復されましたが、それでも水の棚には隙間が目立ちます。

私自身は見てないのですが、水を買いに行った先で、取り合いになったり、たくさん買い込む人に文句をつけたり、行列を乱して横入りしたりして、小競り合いになったりする場面も、あちこちのスーパーマーケットで見られたようで…

この程度の雨でグダグダになる貯水池もアレですが、入荷が待ちきれないで一人で20本入りを30ケースも買う人とか、やっぱり信じられない…

『本当』の災害になったら、いったいどうなっちゃうのかなあ。
私みたいなヨソ者は、きっと最初の段階で淘汰されてしまうんじゃないかしら、とか思ったり。
西洋人の押しの強さにはまるで歯が立ちませんもの…。
いつも思う。

『やっぱり肉食ってる奴は強いなあ』

と。
  1. 2006/11/21(火) 17:39:57|
  2. 温可華
  3. | コメント:1

ぬるいサバイバル

一昨日

1.5リットル×2本と、710ML×4本を担いで帰ってきました。

昨日

朝9時過ぎにスーパーへ行って見つけた、710ML×6本パックを、3つ担いで帰ってきました。
帰宅してトンボ帰りして、さらに、710ML×6本パックを2つ担いできました。

今日

1.5リットル入りボトルを5本、担いで帰ってきました。

こんだけあれば、しばらく持つのではないかと。

濁りが少なかったため気づかず2日間ほど水道水を飲んでいた知人が、下痢気味になりました。……やはりヤバイのかな?
山のほう(貯水池に近いほう)に住んでるカナダ人は、『水が茶色いなんていつものことよ?』って言うんですけど、貯水池から近いほうが水がキタナイもんなんですか????

そんなカナダです。

山と湖を写した綺麗な風景写真にダマされちゃいけないですよ!!



>続きにコメントのお返事


[ぬるいサバイバル]の続きを読む
  1. 2006/11/20(月) 12:52:51|
  2. 温可華
  3. | コメント:0
次のページ

守宮兎

07 | 2019/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Category

Archives

Links

Search