うさぎの日々是々

日々の呟き

>追記 次号のガブ

いい仕事してます。



ナイスワーク!
スポンサーサイト



  1. 2006/02/18(土) 00:54:44|
  2. アメコミ
  3. | コメント:2

ガブのしたこと

これまでに蘇ったガブがやったこと。

・スコ(とスコの娘)をおびき寄せ、

・一緒にいた旦那(ロー)を、一発で丸焼きにして瞬殺、(ローの超回復能力のことは知らない模様)

・気絶したスコの片足首を掴んで引きずって連れて行き、(どういう拉致の仕方だよ…)

・スコのブラストを封じて素顔を披露し、(ナイス!)

・両手を壁に磔にして拘束したあげく、言葉でいたぶり、(更にナ イ ス!)

・スコから横取りしたブラックバードを、乗客数百人が乗った一般旅客機に正面衝突させて大量殺戮を敢行し、
 (その理由は、乗客の中にX-○enが一人いて、ガブのヒミツ?を暴く手掛かりになるビデオを持っていたから…。だからって何もそんな派手に皆殺しにせんでもな……すごい鬼畜っぷりです)

・4巻目のラストにして、衝撃的に自らのアンデンティティをおにーちゃんに明かした。(まるでどこかの磁界王のように貫禄たっぷり)


ちなみにガブは、目が黄色く光ってて、両手も黄色く光ってて、そっからなにやらエネルギー光線が出ます。
宙に浮けるらしいです。
子供の頃の記憶は殆どないものの、少年時代はどこか異世界で奴隷(!)のように扱われていたようです。(さすがこんなところにまでサマーズ家の血筋が…)
能力に目覚めて脱走し、気づいたらニューヨークの下水道で暮らしてました(何故?!)。
チャの友人モイラ博士に拾われて弟子に。
3人のチームメイトを得て、いつの間にやらリーダー面するところなんかはどこかのだれかにそっくりだなオイ。


実はとーーーーってもX-麺に憧れていて、いつか一員になりたいと思っていたのでした。
そんな気持ちを知ってか知らずか、茶はサイクを連れてきて、ガブと1対1で訓練をさせてあげたりします。
X麺リーダーとのマンツーマンの訓練ができるなんて、ガブは天にも昇るぐらいに幸せだったようです……(ああなんて不憫な…)
まだ訓練が十分ではないのに、ガブは飛んでくるスコのブラストを操れるぐらいの能力がありました。

茶曰く、

『きちんとした訓練を受けてコントロールできるようになれば、地球上でも1、2を争う強大なパワーを持つだろう』

とベタ褒めです。
すごいなガブ。
………茶をして地球一とも言わしめる超オメガレベルミュータントのガブですが、その兄であるはずのリーダーはなぜにヘタ○とか言われちゃうのか教えてよきょうじゅーーー!!(それは言わない約束……)



次回は おにーちゃんに 何をしてくれるのかしらー。わくわく。
  1. 2006/02/17(金) 16:38:56|
  2. アメコミ
  3. | コメント:0

出た…ついに。

今日は、ぺけめん漫画DGの4巻目の発売日ーー!!
いそいそとアメコミ屋に。

まあね。

日本のマンガが流行っているのも、日本語のタイトルや日本語で名前を書いたりするのがCOOL!(クールなのかなぁ?)と思うコミックアーティストの気持ちもわからないではないです。

しかしいくらなんでも、

Giantkiller

に、

大怪獣殺し屋

っていう日本語タイトルをあてるのはいかがなものか……。

ダイカイジュウセソソウハジマル!っていうキャッチもね。
『ソ』と『ン』の区別がついてないから、すごく拍子抜けなのね。
作者の名前もね。
『ダン』の筈なんだろうけど、『ダソ』になってるのが、物悲しさを醸し出します。


それはさておき。


蝙蝠男コミックの愛蔵版のようなものが出ていました。
そして、とうとう念願?の、ジェイソン死す・・・・の回を立ち読みしました!!!

絵柄や色もキッチュだし、コスもあの元祖コマドリ君です。(黄色に緑の足首ぐらいまでのファンシーなブーツで、生脚むき出しのやつ)
ジョーカーたちに袋叩きに遭い、時限爆弾で吹き飛ばされた血塗れのコマドリ君の死体を蝙蝠氏がお姫様抱っこです……。

悲しいシーンですよ。
確かに。


んが。

しかし。

ヤ バ イ

絵的にものすごくヤバイです。


コマドリ君のブーツは片方吹き飛ばされて裸足です。
しかも。
パンツ部分も尻まで破けて布が無くなっており、腰から太腿から爪先まで、全て剥き出しです。



いいの?!!

いいんですか???こんな絵で!!!



ハァハァハァ……

と。

一通り興奮したところで本題です。


リーダー拉致真っ最中のX-m○nコミック『Deadly Genesis』巻の四。


大いなるネタバレありですので。






それでもよいというかたは、続きを読む からどうぞ。



[出た…ついに。]の続きを読む
  1. 2006/02/16(木) 16:51:41|
  2. アメコミ
  3. | コメント:1

De○dly Ge○esis

全6巻予定のX-○enコミックで、今3巻目まで出てます。
15日に4巻目が出る予定で、まだなのはわかってるけど、最近通っているアメコミ屋へ。

そしたら、買いそびれていた第1巻があるじゃない!!!
いいこともあるもんだ。

いそいそと買って、その後、スーパーでハムと野菜を。
レジでお金をはらおうとしたら、レジのお兄ちゃんがイキナリ、

「X-Me○ジェネシスだね!」

と。
アメコミ屋のビニール袋(蝙蝠男のイラスト入り)から、表紙が透けて見えたらしいです。

「し、知ってるんですか」
「うん」
「ずっとね、第1巻を探してたんですよ」
「僕は買い損ねないように、注文して毎月取り寄せてるよ」
「す、すごいですね」

という会話を。
若そうだけどハゲてて、ちょっと小太り。……オ○クは世界共通か。

ところで、このDea○lyGenes○sのシリーズですが、たぶんサイクが主役っぽい。
1巻目の最後で拉致されて、その後つかまったままですが。

しかし原作初心者にはわからないことが一杯です。

これは40年前に出た大型本?シリーズのストーリーの続きなのですか?
1巻目でカートと話してる男の子はダレなの?
なんでサイクに娘が…。
教授はなんで不在なのでしょうか。

謎は尽きませんが。

丸焼きにされて髪もヒゲも服も全部なくなって素っ裸になってるウルとか(はっきり言って誰だかわかりませんでした)、どういうわけかバイザーがなくて目が見えてるサイク(はっきり言って誰だかわかりませんでした)とか、おにーちゃんが行方不明でキレ掛かってる弟アレックス=ハボック(はっきり言って誰だかわかりま…)とか、色々見られて楽しいです。

ちなみに1巻目の最後で拉致されて(片足掴んで引き摺られていきました)から、ずっと拘束されているサイクは、やっぱり拉致監禁拘束専門キャラなんですね。


話は変わりますが、オリンピックのスピードスケート見てると、サイクのコスチュームバリエーションを見ているようです。
(DeadlyGenesisのサイクは海ボウズスタイルです)
殆どの選手、バイザー(?)してるし。

たぶんOakleyモデルを掛けてる選手、いっぱいいるんじゃないかと思われます。
Oakleyといったら映画のぺけめん1か2だかでサイクがかけてたサングラスメーカー。
サイクモデル=ジュリエット、って言うのですってね…。
ちなみに、3のはPennyにとても似ている。
ペニーか……日本の通貨単位にしたら、一銭ですね。…サイクも安くなったもんだわね。
(あ、でも単価にしたら15ドル高くなってる!)

それにしても、スピードスケートのように抵抗を少なくするための全身タイツはわかります。
が、ヒーローがなぜ全身タイツでなくてはならないのか。空飛ぶ人ならわかります。
でも、サイクは空飛べないし。
ブラスト出すのに全身タイツである必要性はないのでは?
……やっぱり理解できない……アメコミ界の不思議。

関係ないついでにもう一つ。

今日のスモビル。
『復讐の天使』というダークヒロインが登場しました。
こういうヒロインはDCにいるのかしら?

設定としては。

母を目の前で暴漢に殺され、自分も心臓を刺される。が、心臓移植を受けたことで命を取り留め、しかも心臓のドナーがクリプトナイトの隕石の直撃で死んだ人だったためか、超人的能力を手に入れる。
夜の闇に紛れて現れ、悪には自らが裁きを下す、というところ、どこぞの蝙蝠さんを思い出しませんか。
しかも。
電話ボックスでコスチュームに着替えてますが!

クラークに、『いつも電話ボックスで着替えてるの?』などと聞かれてるシーンがあって、内輪ウケかよ!と爆笑しました。
…キミも将来そういう運命なんだよ!と言いたくなりました。

それにしても、クラークよりも可愛かったパパが出なくなっちゃって寂しいよー……。
  1. 2006/02/14(火) 17:18:19|
  2. アメコミ
  3. | コメント:0

うおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!

http://www.allcinema.net/dvd/ci5/index.html

これっ!!!

これはっ!!!!!


……買うべき……?
それとも
ミスチャンで放映されたら反響間違いなし!!!
そしたら全話DVD化間違いなし!!

に違いないから、待つべき……?

うわーーん……迷う

迷うが……

こっちにいては買えない……
  1. 2006/02/04(土) 15:10:55|
  2. 呟き
  3. | コメント:1

守宮兎

01 | 2006/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Category

Archives

Links

Search