うさぎの日々是々

日々の呟き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映画3>開いた口が塞がらない

もう、ほんっと、ネタバレ嫌だって方は、

絶対に続きを読まないでくださいね。

ひらにひらにお願いいたします。


いいですか?


絶対読まないでください。
読んでから、こんなネタバレするなんて!ってくれぐれも文句を言わないでくだいませ。

ほんとにほんとにお願いします……




[映画3>開いた口が塞がらない]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2006/05/28(日) 10:06:42|
  2. 映画
  3. | コメント:5

倉庫化しました

本店の倉庫化終了しました。

C師匠のすばらしいロースコを、宝物殿に収蔵いたしました。

号泣エロでした……

うううう……ありがとうございました師匠!!
  1. 2006/05/27(土) 13:00:22|
  2. 更新報告
  3. | コメント:0

ええと…あれ>追記あり

……映画3、明日公開なんですけどね。


あれ?
バンクーバーでは公開されてません。


おっかしいなあ…宣伝ポスターを確かに見たのに…。


探してみましたら、ダウンタウンではなく、隣の市や隣の隣の市など、とにかくこれまた行くには電車かバスを使わなくては到底辿り着けない郊外の映画館でしか上映されません……

ええと明日初日なんですけども?
プレミア上映を、一番肝心な中心地のダウンタウンでやらないっていうのは、どゆこと…?

これってあれですね。
日本で言うと、東京の新宿や渋谷や池袋の映画館ではまったく公開されず、八王子とか浦和とか、ちょっと外側のほうの映画館でしか公開しない、という、なんかちょっと悲しいことになってるようですね。


なんかなー
映画コケローーとか思念を送ってたせいでしょうか?
公開する前からコケてしまいましたか?

ちなみに、当初ダウンタウンで映画3の公開がされるはずだった映画館(シネコン)は、全精力と全設備を、だびんちに注ぐことにしたようです。
なんせ、土日なんか昼の12時半に始まり、最終上映が23時15分開始、という、1日14回上映ですから!!

いやーーーまあ、たしかに2時間待ちとかいう列ができてたけどさぁ。


やりすぎだろーー1日14回は。……ローじゃあるまいし?


追記↓

と思ってたら。


見つけた。ダウンタウンだけど、まあえらいハズレのほうにある映画館。
でも、ここ、椅子が座りやすいのと、ポップコーンが美味しいから好きなシネコンです。
あと、昼間行くと、安いのもいい。
てことで。

一応、明日の土曜日にでも行ってきましょうかね。

もう、覚悟はできてるので、別に怖くないもんね。

  1. 2006/05/26(金) 15:18:52|
  2. 映画
  3. | コメント:0

ぎゃーー!

Men's Healthの別冊?みたいな本、BestLifeっていう雑誌の父の日特集号(と思われる)で、じみーが表紙に!!

//www.bestlifeonline.com/

右側のちっさい写真、今月号の表紙でじみたんと息子が一緒に映ってます…。
それにしても、おかしいな……
私がスーパーで立ち読みしたやつは、じみー単独のアップだったんだけど? 表紙のバージョンがいろいろあるのかな?

実質の記事は1ページだけで、白黒写真でじみーとじゃっく(子供の名前)が映ってるだけなんですが、それがとってもセクシーだったり。

しかし、筋肉と健康の権化?みたいな、あのHぐれいしーファミリーと並んで、何ゆえまーずでんファミリーなのか。
どうにもこうにもここに出てくる必然性が私には見えないんですが。強いて考えれば、単に編集者の趣味だった…とかいう理由しか思いつかないんですがどうでしょうか。

それとも私の知らないところで、このまーずでん父子は『理想の父と息子』とかいうマニアックな人気を博したりしてるんでしょうか……?

ひとことインタビュー

じゃっくに教わったこと→『ママの料理はケチャップをかけるとより美味しくなること(…元はマズいってことじゃ…)、トゥイズラーズ(クソ不味いグミみたいなやつ)はヨーグルトを食べるのに最適なスプーンになること…(もう一個あったけど忘れた…)

ぱぱに教わったこと→『しゃぼん玉のふくらまし方』

……というお互いのインタビュー記事が微笑ましかった。

ちなみに、同じ雑誌で、せくしーふぁむけの記事が4ページぐらい載ってた…

買おうか買うまいか迷いましたが。
買ってません。

買うべき?

(日本語バージョンを発見。日本でも通販できるらしいですよ?
//bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/imaxsea.cgi?W-NIPS=IM-1678000)


さらに、Men'sHealthの本誌は、ひゅーが表紙でした。
じみ表紙の本と前後して並んでました。
仰天した。
ブツはこれ。

//www.menshealth.com/cda/article.do?site=MensHealth&channel=home&conitem=1b307b1036f87010VgnVCM200000cee793cd____

ちなみにヤツの記事は見開き2ページ。『うるばりんスタイルの筋トレ』……どうよこれ……
なんかなあ、ウルは基本的にヘルシーな生活とか筋トレとかしちゃいけない気がするよ?
  1. 2006/05/25(木) 14:19:16|
  2. 萌え
  3. | コメント:0

超人返却

リターンズ=返却、じゃないですか?


予告見ましたが、かっこいいですね。
じみたんは1カットも映らず、果たして出ているのかどうか不安になりました。が、一応、家族写真?らしきものに写ってた……みたい。


まあ、特に最初から何も期待はしてないので、別にショックでも何でもないですが。
今回の予告は、すぱまんとレクス殿がばりばり写ってました。


てことで、本編は、MI三を見てきたわけですが。

今日は朝の7時から活動開始(7時起床→朝8時半から学校→図書館で勉強→受付含めほぼ4時間に渡る英語のテスト→玉砕状態から回復するのに友人と外食、飲酒、買い物、映画)して、映画見終わって帰宅したのが、午前1時でした。


まあこのハッピーエンドはナンだよ、ってな映画でしたが、楽しかったです。
トム氏の鼻の穴がタテ長なのが妙に目に付いて仕方なかった。


>続きにコメントのお返事


[超人返却]の続きを読む
  1. 2006/05/21(日) 18:39:05|
  2. 映画
  3. | コメント:0

ピーチボーイその後

………買えなかった……


(号泣)

[ピーチボーイその後]の続きを読む
  1. 2006/05/18(木) 14:47:35|
  2. アメコミ
  3. | コメント:1

幸か不幸か

久々にHPトップを更新。

…といっても

「更新停止のお知らせ」と、「(たぶんいつか)倉庫化のご案内」

を追加したのみです。






『ぺけ3の特別番組をやるんだったら、うちに見に来れば?』と、同僚に誘われた>うちのテレビでは契約に入ってないチャンネルだから。

『最近映画行ってないんだよね。行かない?X-○ンとか』>人生において映画は一人で見に行くものだったのに、よりによって今コレか。

スーパーに行くと嫌でも目に入る特集雑誌の表紙。>当然いるのはウルとハルとふぁむけ。またはサーとかミス姐さん。

うっかりテレビをつけていると、やるやるぺけ3のCMやら特別番組やら特集番組やら。「ぺけ2」のテレビ放送の予告も、この1年間音沙汰なしだったEvoの再放送まで。


[幸か不幸か]の続きを読む
  1. 2006/05/15(月) 11:25:46|
  2. 更新報告
  3. | コメント:1

しまった…

テレビで特番やってたのを、不用意に見てしまいました。


そして、7分間の予告編も。



続きに、愚痴とネタバレ?



[しまった…]の続きを読む
  1. 2006/05/13(土) 17:59:34|
  2. 映画
  3. | コメント:1

DG#6

ガブたん…カワイソすぎる…

<かんたんレビュー>

茶は、とうとうスコに三行半を突きつけられました。

三度目の挑戦のロー旦那は、やっぱりガブたんに瞬殺されかかりました>さすがに戦闘能力には学習能力が働くらしく、今度こそ焼かれる前に避けましたが。

ガブたんは宇宙の彼方に飛んでいきました。


続きを読む?>>>ネタバレ大あり



[DG#6]の続きを読む
  1. 2006/05/11(木) 15:45:37|
  2. アメコミ
  3. | コメント:0

やっぱり出ないのかー?

DeadlyGene○○sの続きが、本編に続く…

ということで、長男に対する末弟の歪んだ愛情がラブラブに方向転換して…とかいう妄想とか期待が嫌が応にも高まっちゃうわけですよ。腐れ女子ファンとしてはね(←夢見すぎ)

だがしかし。
世の中そう美味くはいかないものですね。

本編U○cannyぺけ-Men#475からは、末弟が主人公ですよ!
さすがサマーズ家史上最強のガブたん。
下 剋 上 !

『ガブたん帝国に逆襲する』編。


続きを読む?



[やっぱり出ないのかー?]の続きを読む
  1. 2006/05/07(日) 16:11:49|
  2. アメコミ
  3. | コメント:2

ピヨったら…

…リアルゲイキャラだったのですね。
まったく存じませんでした。
いったいいつからそういう話に…。
巷では、もう有名な話のようですね。いやはや。
世捨て人のような(?)生活をしているうちに、世間はどんどん変わっているのですねー

ピヨことコロッ○スは、スコ先生に惚れて……いたわけではなく、同僚のウルヴァリンに恋心を抱いていたとのこと。

それで思わせぶりな、意味のないシャワーシーンがあったのか……

そして、最近、オープンゲイヒーローとして知られているカナダの誇るアルファフライトチームのノーススターにダンスに誘われたようです。(Homecoming Danceってナンだろう)

恐るべしマー○ル。
ゲイヒーローってこんなにいたのか。

ttp://www.gayleague.com/gay/characters/index.php

磁界王は、あんなにあからさまなのに何故に入っていないのかな。

(あ、やっぱり太陽さんと真夜中さん夫婦は入ってる)
  1. 2006/05/03(水) 15:16:47|
  2. 萌え
  3. | コメント:0

守宮兎

04 | 2006/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Category

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。