うさぎの日々是々

日々の呟き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

WCにハマりまくり!

WCにハマっちゃって、もう大変です…

注:トイレではありません…


WCこと、White Collar。
ホワイトカラー犯罪、いわゆる、詐欺や横領などの経済犯罪専門を扱うFBIの部署で働くPeter・バークは、一見穏やかそうな外見ですが、実は優秀で凄腕のエージェント。

そんな彼が長年追い掛けて、三年かけて捕まえたのが、天才詐欺師のにーる・キャフリー。
黒髪に青い目の超ハンサムなこの詐欺師、どこかの伯爵ばりに美術品が大好き。
画才も芸術的才能も超一流で、贋作もお手の物です。もちろん、ワインやスーツにいたる好みも超一流。

でも、そんなNールにも弱みが。
恋人のケイトです。
4年の刑期満了まであと3ヶ月、というところで、面会に来たケイトに別れを告げられ、それまで大人しくしていたニールは、突然脱獄してしまいます。

そんな彼を再び捕まえるために呼ばれたのが、Pター。
Pは、あっさりNールの脱獄の理由、そして、立ち回り先を見抜いて、Nールを逮捕します。

が、恋人に逃げられ、行方もわからない…という放心状態のNールを見て、思わず同情してしまう人の良いPター。

そしてなんだかんだあって、刑期を免除する代わりに、WC犯罪のコンサルタントとしてFBIに協力することになったNール。
彼の監視役兼パートナーになったのが、Pーター。
それまでは、追う者と追われる者という立場だった二人が、今度は相棒になってしまうのです。
Nールは、自由の身(とはいえ、左足にトラッキングデバイスをつけられていて、決められた範囲以内しか自由に動けません)になって、ケイトが行方をくらました理由を探したい、Pーターは、これを機会にNールにまともな人間になってほしい、というような色々な思惑が錯綜し、ドラマは進んでいくわけですが!


もう…この二人、仲良すぎです。
現在のテレビ界において、もっとも息の合ったコンビと言われています。
ご本人たちは、『兄弟というか、父と息子というか、長年連れ添った夫婦みたいな関係』と自らカミングアウトしています…

ええええ…

どんだけ仲良しかというと、こんな感じ。

ttp://i46.tinypic.com/j6r61d.gif
ttp://i45.tinypic.com/2uh0raa.gif
ttp://i45.tinypic.com/ym2d2.gif

(ライブチャットで、ファンの質問に答えているときの二人です)

もちろんドラマのほうも、こんなもんじゃありません!


まずは、刑務所を出てきたNール、ズボンをめくって左足首についてるトラッキングデバイスを、迎えに来たPーターに見せるんですが、その見せ方がチャーミング!!
まるで、『ほら見て!結婚指輪してきちゃった!!』とでも言わんばかりです。

FBI予算でまかなえるだけの宿泊施設は、治安の悪い感じの安ホテル。
『こんなところじゃ暮らせない!!』とPに縋るNールは、『せっかくの新婚旅行なのにこんな安ホテルなんていや!!』とゴネる花嫁さんのようです。
『予算内で納まるのはここだけなんだから我慢しろ』というPーターは、嫁のワガママをしっかり押さえ込む術をしっています。

とはいえ、持ち前の話術と、目の醒めるような美貌で、あっという間に、超一流のペントハウスの仮住まいと、超一流の高級スーツコレクションを手に入れてしまうニル。
NYを一望する百万ドルの景色を背景に、一流のイタリアンローストを味わう生活を口先だけで手に入れたNールに、公僕として質素な生活をしてきたPーターは釈然としないものを感じつつ、内心ちょっと感心してしまいます。


そして、FBIに協力し、見事に事件を解決に導いていきながらも、ケイトの行方を捜して裏で色々と調べているNール。そんな彼の才能に感心し、犯罪者ではなく日の当たる真っ当な未来へ導いてあげたいと思ってしまうPーター。裏切りと信頼の間で揺れ動く二人の関係は、もうスリリングで見てるだけでドキドキです。

第1シーズン半ばで、ある意味ドンデン返しがあるのですが、これを機に二人の関係は急速に深まっていきます。

ちょっとしたヘマをしでかして、潜入した病院で薬を打たれてラリってしまうNール。二人を繋ぐトラッキングデバイスで居所を突き止め、助けに来たPーターに、Nールは呂律が回らないまま熱い告白をします。

N『(刑務所に戻る前に)これだけは言っておく…Pーター。君だけなんだ…』
P『私だけ…なんだって?』
N『他には誰もいない、ケイトでもモズ(Nールの詐欺の相棒)でもないんだ…これまでの人生で、信頼できるのは、君一人だけだ…』

言うだけ言って放心しちゃったNールの頭を溜息をつきながらナデナデしたPーター…一大決心をして、FBIエージェントしてあるまじき行動に出てしまいます。。
病院に侵入したNールを写したセキュリティカメラのテープを盗み出してきちゃったのです!!
証拠がなければ、ニルは刑務所に戻されなくて済むわけで……
テープを拝借してきたPターに、Nールは驚きを禁じ得ません。

N『僕のために盗んできてくれたの!?』

かと思えば。

大掛かりな電話詐欺団をあげるため、一味の中に潜入したNール。証拠となる帳簿を探している最中、Pーターと一緒に保管庫に閉じ込められてしまいます。
そこは一旦扉が閉じると、5分間で室内の空気がすべて抜かれてしまうという仕掛けがあるのです。扉を開けるための緊急ボタンが室内のどこかにあるはずですが、5分以内に探さなければ二人とも死んでしまいます。
Nールには、5分間だけ空気を供給できる小型ボンベが支給されていましたが、Pーターの分はありません。
Nールは自分の酸素ボンベをPーターに渡します。

『君を信じてる』

Pは何とかボタンを探し当てますが、Nールは意識を失って倒れてしまいます……
(ここで人口呼吸するかと思ったのは私だけではないでしょう)

幸い、万が一に備えて5分間息を止められるように練習していたNールは、無事蘇生しました。

そして、Nールにナイショでケイトに会ったPーター。なんと、

『Nールに付きまとうのは止めるんだ。彼はとてもいい青年だ。君は彼を本当に愛してたことがあるのか?』

と、Nールと別れるように警告したりしてます。

人の良さそうな顔して、意外とやるなこのオッサン!

と思ったのは私だけではないはず。

PターはNールに、「ケイトは本気でお前のことを愛していたわけじゃない、目を醒ませ」と忠告しますが、Nールは、「ケイトは誰かに操られてるんだ!」と聞こうとしません。
そんなNールを痛々しい思いで見守るPーター。


誘拐事件に巻き込まれて、人質にとられてしまったNール。
一緒に人質になってる女の子に、

『FBIで一番優秀なエージェントが僕たちを探してる。大丈夫、僕を信じて。この地球上で、僕を見つけることができる人間がいるとしたら、それは彼だけだ』

と、励ましというよりかは、ノロケにしか聞こえないような赤面セリフを言ってみたり。

彼だけが僕を見つけられる。
Pーターだけが僕を捕まえられる。


この”愛されてる”自信はどこから来るんでしょうか…
まあ、この盲目的な信頼に答えられてしまう優秀すぎるPーターにも問題があるのかもしれませんが~。デキる男はツライね!!

そして、いろいろあって、ようやくケイトと一緒に、新しい身分を手に入れて、NYから離れた新天地で二人の生活を始めようとしたNール。
長年の相棒だったモズ(ちなみにウィりー・ガーそんが最高にハマり役)や、Pーターの奥さんのエリザベス、仮住まいを提供してくれた大家のジューンに別れを告げて、ケイトの元に向かいます。

が、彼を呼び止めたのは、追いかけてきたPーター。

P「私以外の皆に別れを告げて行ったのは、どうしてだ?」
N「わからないよ…」
P「わかっているはずだ」
N「わからない…」
P「Nール」
N「もう判ってるんだろう?!」
P「どうしてだか言ってみろ」
N「……君だけが…君だけが僕の気持ちを変えられるからだよ!!」
P「で、気持ちは変わったか?」
N「Pーター…」
P「私は、お前の気持ちを変えられたか?」


もうね…私は、手に汗にぎっちゃいましたよ……

なんだこのラブラブな二人は!!

Nールの後ろは、ケイトが待ってる飛行機があるのよ。
Nールは、目の前のPーターと、後ろで待ってるケイトの板ばさみ。

さあ、あんたはどっちを選ぶのよ!!!??

という状態です。

ええ、これが第1シーズンの最終回で展開された最大なSlashyなシーンでした。
最後に、どひゃーっていうことがあって、クリフハンガーで終わっちゃったんですけどね。。

もう続きが見たくて見たくてたまりません。

ちなみに日本では、萌えエピ満載のシーズン1後半が、4月29日から、A×Nミステリで放送開始ですよーん!
未見の皆様は是非是非チェックを!!
そして、日本語でP/Nを供給してください!!

さっぱり日本語のSlashがないので、LJはFFネットで毎日毎日読み漁ってます。
FFネットだけで450篇以上のFICがアップされてます。
Slashでは、スパンキングが多いのはやっぱりみんな、悪い子のNールをPーターがお仕置きするのが見たいっていう心理なんでしょうか…?
私は、尻叩きの刑にはあんまり萌えないんだけどなあ。
LJのコミュニティにも3つぐらいはいって、去年の10月の放送開始のころからのエントリを遡って読んでますーー

こんだけハマったのは久しぶりだわ~

7月にDVDが出るので、もう予約してしまいました。

日本のみなさん、今からでも全然間に合いますので、是非是非WCにハマってください!!
  1. 2010/04/28(水) 12:56:05|
  2. WC
  3. | コメント:6
<<WC続き>追記あり | ホーム | 息子ができました!>>

コメント

守宮さん こんばんは
ジミさんファンというのにそろそろ上映終了か!?(まだ公開日から1ヶ月経ってません)の『運命のボタン』はまだ観てません。いえ、先日席をネット予約し(支払いもして)て行く気満々だったんですよー。
でも用事が押して全然間に合わなかったんです(泣)

そんな中、新たなモエドラマレポを拝見し復活!
おー、詳細なレポににやにやしまくりです~
なんですか、この仲良しさんこよしな2人は!

写真や追記でのニール中の人情報も有難うございます!
日頃CSはみれませんが無料日にチャンスこないかなぁ、
できれば地上放送もしてーと待ってます。

余談ですが邦ドラマ『越境捜査』(単発もの)における警視庁刑事役, 一寸ハードボイルド風な柴田○平さんとノリは軽い県警の刑事 寺○進さんコンビも日本にしては(!?)仲良すぎでした。
パート2しかみていないのですが、柴田さん(の役)宅に寺島さん(の役)が窃盗班時代の知識活用し勝手に入ってエプロンをし料理して待っている姿や、寺島さん(の役が柴田さんへ)「お疲れ。(俺も仕事頑張ったから)夜食は手抜きでも許してよ」などの夫婦みたいなやりとりをみると、いっそ一緒に暮らしたらと突っ込みたい衝動に何度もかられました(笑)。
  1. 2010/05/27(木) 23:14:40 |
  2. URL |
  3. 多夢 #/5lgbLzc
  4. [ 編集]

Re: コメントありがとうございます

ジミさんの映画、間に合わなかったとは残念!!
また行ける機会はあるでしょうか?是非、この数少ないじみさん出ずっぱりプロモビデオ(笑)をご覧頂きたいです~

> そんな中、新たなモエドラマレポを拝見し復活!
> おー、詳細なレポににやにやしまくりです~
> なんですか、この仲良しさんこよしな2人は!

仲良し過ぎますよねー。いっつもTimのほうが肩を抱いたりしてるの。でも、Mattのタッチの仕方はとっても優しくて、あんなふうに触られたら蕩けそうです(笑)
チャンスがあれば是非是非ご覧ください!もう絶対絶対お薦めですから~!!

ところで、日本のドラマは『相○』(シーズン8も見ましたよ!)以外、すっかりご無沙汰なんですが、これまた面白そうな情報をありがとうございます。アニキも恭○ちゃんも大好きなので、これは探して見なくては!!芸達者な二人ですから、楽しそうですね~
また何か面白そうな日本のドラマ情報があったら教えてくださいね。
(最近、『新参者』にも興味シンシンです。こっちの日系放送でもやるかな~?)
  1. 2010/05/29(土) 14:09:54 |
  2. URL |
  3. yamori #-
  4. [ 編集]

守宮さん、「運命のボタン」ぎりぎり間に合いましたよーーー!!!
こんなに色んなジミさんを大画面で沢山みれていいの!?と夢中になってみているうちに映画は終わりました。今、思い出して興奮状態なので、また改めて伺いますね。
  1. 2010/06/04(金) 01:28:54 |
  2. URL |
  3. 多夢 #-
  4. [ 編集]

Re: ご覧になりましたか!

間に合いましたか~!じみさんのプロモ映画(笑)

> こんなに色んなジミさんを大画面で沢山みれていいの!?と…

でしょでしょ~~!笑うじみ怒るじみ泣くじみそして濡れじみ!全部まとめて満員御礼大サービスでしたよね。
これだけ出ずっぱりのジミ映画なんて、これまでなかったですもん~。アドレナリンもMAXv-347になろうというものですv-218

またのお越しをお待ちしております~~v-344
  1. 2010/06/04(金) 11:12:24 |
  2. URL |
  3. yamori #-
  4. [ 編集]

ちょっと(笑)落ち着いたのでまたお邪魔します。

>笑うじみ怒るじみ泣くじみそして濡れじみ!

「運命のボタン」というのは仮のタイトルですね。
本当、ジェームズ・マースデンプロモ(笑)映画でしたねーーーー
そこでこーんなにびしょ濡れになるのか!!とか、
JMファンの為にわざわざ用意してくれたのかと勘違いしそうな場面が多々あって、
最初から最後まで夢中になってみてましたvv

ジミさん大ファンとしては非常ーーーーーに満足しました!!
パンフレットでは小さい写真ながらも色々なジミさんがみれましたv

以下、ちょっとネタバレ!?

ただ、ジミさんがいなかったら正直微妙かなと(というか観にはいかなかった)。
SF不条理もの+偶にB級ホラーちっくな雰囲気は結構好きでしたが。。

監督は、もしも自分ならどうするかを自問して欲しい’←パンフより)みたいですし、
インタビュー ジミさんの「夫婦の絆が試されることになる(略)」というのは分からなくもないけれど…
あの夫婦の決断(ジミさんのあんな場面みれたのは非常によかったのですが)や「彼ら」への突っ込み等の方が私には気になり引っかかっていたので、ウムムッと(汗)。

ま、ジミさんが沢山みれる素晴らしき作品!という評価や
監督への感謝の念は変わりませんがね!!!(笑)。

>『相○』(シーズン8)

ご覧になりましたか。
私も何本か抜けながらも観ました。最終話は見事でしたね♪

また映画化するようです。
正直これは・・TV待ちだなっとテンション低いです。
及○さんは好きですし結構合ってましたが、やはり自分の中の相棒は寺○さんありきなもので。。

>アニキも恭○ちゃんも大好き

それなら機会ありましたら、是非~
私も保存し損ねたので再放送を狙ってます。逃しそうですが(汗)。


>新参者

面白いですよーーー お勧めです。
別にこれは私が主演俳優の大ファンだからいうのではありません(笑)、

殺人事件を追いながらも、刑事ものというより(人形町に住む)人間ドラマがメイン。
ゲスト俳優も豪華で見ごたえあります。
そして、ほぼ毎回美味しいものもでてきますv

因みに、2話のゲストはアニキですよー。

>面白そうな日本のドラマ

再々々放送でみたものですみませんが、柴○さんがお好きなら『ハゲタカ』もお勧めです。
外資系ファンドの切れ者 鷲津(大森南○さん)が日本に乗り込んできて・・という骨太ドラマです。
鷲津と日本の銀行の社員(柴○さん)の因縁等もあって、面白いです。
個人的に鷲津キャラがツボ直撃でしたが(眼鏡だし 笑)、大○さんと柴○さんモエも密かにしてました。
松田優○さんの息子さん、龍へい君も影ある感じがよかったです。

N○K作で数年前に海外で賞も取ったらしいです。
ttp://www.nhk.or.jp/hagetaka/

続編である映画(眼鏡率が更にUP 笑)はTV版より密度はちょっと薄れましたがそれなりに面白かったです。
ゲストの 玉山鉄○さん(彼も眼鏡)がまたよかったですしー

あ、今年の大河ドラマ『龍馬伝』もぐいっと引き込まれました。(監督が上記「ハゲタカ」と同じ人らしい)
主役も頑張ってますし、脇がまたまた濃いです。
とはいえ、まさか、人斬り以蔵が切なくも可愛かったり、将来の三○財閥創業者
岩崎やたろう@香川○之さんにツボつかれ、モエてモエて出番が楽しみになるとは
思ってもいませんでしたが(笑)。。
  1. 2010/06/09(水) 21:53:39 |
  2. URL |
  3. 多夢 #/5lgbLzc
  4. [ 編集]

Re: おいでませ~

再度、ようこそ!(笑)

ほんとに、ジミーのプロモ映画でしたよね。こんなオイしいシーン満載のじみ映画なんて、後にも先にもコレだけじゃないかしらと思えるほどの怪作(笑)でもあったし、大画面で観る価値はそれだけで充分アリ!と思いました。

内容は、私にとっては、もう完全に後回しです。
ジミさんが出てなかったらもちろん観に行かなかったですよ~。
でも皆様のレビュー&解説のおかげで、私が映画を見た時点でさっぱり理解できなかったのは、単に英語の聞き取りができないっていう理由『だけ』じゃなかったことが判ったので安心した次第です。

> 私も何本か抜けながらも観ました。最終話は見事でしたね♪
>
> また映画化するようです。
> 正直これは・・TV待ちだなっとテンション低いです。

踊る~もまた映画になるんですよね?
刑事モノは人気が根強いですね。もちろん登場するキャラクターの魅力もありますよね。
相○8は、とりあえず、新シリーズとして見るような感じです。これからの特命コンビがどんなふうに発展していくのか、それが楽しみですね。

新参者は、原作が東野氏というだけで、ハズレなし!という気分でいます。

> そして、ほぼ毎回美味しいものもでてきますv

これが目の毒なんですよ!!
鯛焼きなんて!!人形焼なんて!!手焼せんべいなんて!!!!
こっちではお目にかかれないものばかり!!!!(笑)
毎回タイヤキを買えない主人公を見て、鬱憤をはらしています。

『ハゲタカ』はTVシリーズのほうは、全部見ました!あれは骨太で見ていてゾクゾクするドラマでしたね。私の中での永遠のN○Kドラマ最高傑作は、鶴田大先生が出演した『男たちの旅路』ですが、それを継承した迫力がありました。

映画は未見なので、次はこれに挑戦してみたいと思います。
龍馬は、日本の友達が激ハマリしていて、すごく詳しく解説してくれてます(笑) 私の龍馬イメージは未だに藤岡弘なので、これを覆してくれる福山龍馬に期待大です。大河はこちらの日本TV局でも放送してますよ~。

日本のドラマも質が高いのがたくさんあって、見るのが追いつかない…何がいいって、言葉がすんなりわかるのは、やっぱりいいよね~~
  1. 2010/06/11(金) 12:32:07 |
  2. URL |
  3. yamori #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

守宮兎

06 | 2019/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Category

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。