うさぎの日々是々

日々の呟き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本家とLA三連チャン

三連チャン、ということは3週間分、ということで、2時間×3週間なので
6時間分ということでーーー
録画分を一気見したら、さすがに疲れた~~


まずは本家一発目。待ちかね過ぎてボルチモア。
Gブスとトニの、初めての出会い編。今の今まで出会い編がなかったのが不思議なぐらい。
だがしかし、2人の外見的な部分を鑑みると、もう少し早く撮っておいてくれてればな、と思わないでもないです。
なぜかというと、がんばってメイクしていますが、あんまり2人とも若く見えない(笑)
トニも…ほら、ネ、途中で、ちょいと巨大化してるので、S1始まった頃の美々しいトニたんを思い浮かべるとですね、なかなかツライものが。
すいませんすいませんすいません。

でもでも、出会いの時から、Gブスはトニを狙っていたのだなということはよーーーーーーーーーく分かりました。予断ですが、Gブスの昔の相棒パッチが再登場したのが嬉しいわ!覚えててくれたんだっ!!

あ、肝心のお話はですね、トニがボルチモア警察で刑事をやってた頃の相棒が、PToPキラー(今シーズンファイナルの話の要となる連続殺人犯)と思われる手口で殺された…っていう話ですが、実はコピーキャットで犯人は別にいて…でした。
信じていた相手に裏切られた感いっぱいのトニを、Gブがさり気なく側にいて見守っているのがいいですね。
そして、初ヘッドスラップも見られました。
最初から殴られて嬉しそうなトニっていったい…。

そしてLA。
何なの示し合わせた脚本なの?っていうぐらい、こっちも昔の相棒ネタでした。
Dクスは、ロス市警の刑事さんでNC1Sに出向している、という設定なんですが、警察でアンダーカバーの仕事をしてるときに情報屋として使っていた人がいたんですね。
実は彼、Dクスの幼馴染。
そしてそして実をいうと、DクスがDVな父親を撃った銃を手に入れてくれたのも彼。
相棒というよりは兄貴分、という存在だった幼馴染は、犯罪の道に走ってしまったんですが、潜入捜査中に出会ったDクスが彼を情報屋として雇うことでまともな道へ戻そうとしていました。ですが、密告していたことが掴まった犯人にばれ、賞金首として狙われるはめに。
で、LA支局の皆さんがDクスともども昔馴染みを助けるということで。

というわけでDクス中心のお話でした。
サムカレンは、バイクに二人乗りして、襲撃犯のフリをするんですが、相変らず、可憐がサムに「なんで俺に運転させないんだよーー」とゴネていました。
C「運転役は替わりばんこにやるって決まってただろー」
S「そんな約束した覚えないな。今度ヘティにサイドカーを買ってもらうように頼むか」
C「運転変わる気ないわけ?」
S「楽しいぞー」

ってな感じ。
なんだろうこの緊張感のなさは。


そして、二発目。
本家は、Swansong。
『あの死体袋の中には誰が入ってるのー?!』とな顔をさせらてましたが、やっぱり想像通り。
ネタバレ反転 マイクだったーー
いや、もう最初のシーンから丸判りだったんですけどね。
土砂降りの雨の中で呆然としているGブスがもう……
そして傘を差しかけてあげるトニがもうもう……
EJとトニのShipが一部で話題になっていましたが、このPToPキラーストーリーArkの主役であるはずのEJが、事ここに至って霞んでしまったように見えるのは私の腐目線のせいでしょうか?それともあんだけ煽っておいて肩透かしを食らわせた製作側の陰謀にまんまと嵌められたんですか。

とにかくGブを見てるのが辛い~そんな1時間。

で。LA。
ちょっとーーーー!
なにこれ。
またもやネタが被るんですけど?
ネタバレ反転 ベテランの上司、または元上司が、若い部下を守るために、残り少ない自分の命を投げ出そうとするネタ 終了
なに今そういう週間?

というわけで、冒頭からヘティに何かがありそうな予感バリバリな展開をしていくわけです。
可憐に、リーダーシップとは、を説いてあげたかと思えば、DクスにLA市警を辞職してフルタイムでNC1Sエージェントとして勤務できるよう計らった書類を揃えてあげたりとか、姐さんに、仕事ばかりが人生じゃない、と説いてみたり(姐さん「私が出会う男って皆、私に銃を向けるか、私が銃を向けるかなんだもの」って…ステキすぎる…そしてヘティ曰く「貴女が相手を見つけるんじゃないわ。いつか向うが貴女を見つけるのよ」と年の功のこれまたステキなお言葉)
そして、とどめはSムですよ。
何を語って聞かせたかって、可憐のことですヨ。
「可憐は自分に誰も必要ないと思っているけど、それは間違い。可憐にはあなたが必要なのよ。あなたは可憐のアンカー(錨)になってあげてね」と。

言ってしまえば、これはヘティの”置き土産”になるかもしれない最後の言葉なわけでね。
それが可憐か…。
Sealを騙った偽者が出たりとか、核爆弾でテロを起こそうとした輩が出たりとか、まあその辺は置いといて。
ヘティが突然姿を消してしまった理由は?とか。
そしてヘティがいなくなったことに、愕然として途方に暮れちゃってる可憐さんとか、まあ色々と見所満載だったわけですけど。

もちろんそれだけでは終わらないのがLAですからね!

最後に爆弾行きます。

オープニング後のCM明け。
今やLA名物と言ってもいいサム可憐のじゃれあいシーン。
同伴出勤をしてみたり、一緒にバスケをしてみたり、色んなパターンがありますが、今回は一緒に格闘訓練中。

………(鑑賞中)
…………(鑑賞中)

はい?!

……いいいいいいい今、何て?!

…………今まさに、私が思ってたような展開が繰り広げられてましたっけ?

………(再度鑑賞中)
…………(再度鑑賞中)

我が目を疑いつつ、5回も見てしまいましたが、どう見ても間違いない。

今度こそ爆弾投下

床に転がされるSム。

S「俺のこと怒ってるのか?」
C「何で俺が怒らなくちゃいけないんだよ。お前の休暇なんだから、好きなことして過ごせばいいだろ」
S「そりゃどうも」
C「ただ、お前が俺と一緒に何かしたいんじゃないかなって思っただけなんだから。それだけ」
>えっ?!
S「落ち込んでるのか?お前を誘わなかったから」……>ええっ?!
C「落ち込んでなんかいないよ! でも、失望はしてるかも。それに全く驚いたよ。だって、お前はいつも、俺たちは家族みたいなもんだって言ってたからさ」………>えええっ?!
S「わかったよ、お前が来たいんだったら来ればいいだろ。今からお前の分のチケットも買ってやるから」>はぁっ?!
C「憐れみで招待してもらうなんてまっぴらゴメンだ!」
……えーーーと…キョロキョロど、どこの腐女子脚本?!

上の会話中、2人はずっと軽くジャブってます。
格闘訓練中であることをお忘れなく。

サム、可憐さんを床に沈めます。
そして倒れた可憐の手を取って、起こしてあげます。

C「お前がクルーズ船なんかに乗るタイプだとは思わなかった」
S「セールボートだ(帆船?いやヨットかな)。クルーズ船じゃないぞ」


油断した可憐さんの身体を反転させたかと思うと、背後からがっしりと抱きすくめますよ!!
体格差で可憐てば全然動けません。

ネル「……あのぉーーーー」

背後から抱き締めています。

ネル「お邪魔でしょうか~~?OPルームに集まって欲しいんですけどぉ~~」

まだ、背後から抱き締めています。

ネル「………(じーーーーーっ)

そこでようやく、さり気なく、
でも、何となく気まずそう~~に離れるサム可憐。
それでも、サムは可憐の背後に立ったままです……。

C「……訓練中だったんだ」
ネル「はい」
S「…護身術の訓練だ」
ネル「…そうですね」


そそくさと体育館から出て行くネル。
もうその出て行き方が明らかに怪しいから!
それを、微妙~~な表情で見送りつつ、顔を見合わせる2人。

爆弾投下終了

私が、我が目を疑って、5回も見直しちゃった気持ちがお分かりいただけましたでしょうか。
どっどどっどどこの同人誌展開だよ?というような場面が、リアルに目の前で繰り広げられていたわけで、俄かには信じられず、私、何か幻見てる?英語、全然理解できてないんちゃう?キャプション読み違えてない??
でも、何度確認しても、この確信犯的確信的展開は間違いなく…。


大変な事件の前触れとなる話だったのに、このシーン以外印象に残ってねーーーー!!!


おまけ。

そしてOPルームに行った2人を待ち構えていたのは、弟Dクス君のひゅーひゅー!!!

D「お二人さん、ジャザサイズはどうだったの? あーーそうだ、昨日どっちかロッカールームにレッグウォーマー忘れていかなかった~?」(Jazzercize=Dクス得意の造語かと思ったらホントにある!→ttp://www.jazzercise.jp/wp3/)
ネルはいったい2人が体育館で何をやっていたと他の皆に密告したんだろう……。


というわけでですね。
シーズン2最終回から1つ手前で、サム可憐は現場を仲間に目撃されて晴れて公認カップルになったと、こういう見方でよろしいんでしょうかね?!


怒涛のシーズンフィナーレは、次記事にて!
  1. 2011/05/19(木) 20:09:26|
  2. 海外ドラマ
  3. | コメント:2
<<シーズンフィナーレ本家&LA | ホーム | もう1ヶ月切ってる!>>

コメント

まってましたーっ!!!!

本家出会い編。いや…、ほんとにもう少し早く…撮っておいてくれれば…とか。
でも、いまやもう初期の頃のトニーは今となっては気恥ずかしいぐらいに美麗ですよね。
でもやっぱりすごく楽しみです!!

>相手に裏切られた感いっぱいのトニを、Gブがさり気なく側にいて見守っている

いいですね!! ボスとワンコのことがだんだん懐かしくなってきました!!

サムに対するへティの(もしかしたら)置き土産が可憐さん!
いいものもらったねーサム!!←おい。

そして、そしてすごい爆弾投下をありがとうございます。
キャプチャー見たので、格闘練習中とはいえ、
なんかすごいショットだなぁーと思っていたら、
そんないちゃついたトークかましていたんですか!!
可憐さん、すねてるしー!!
単なる甘えたちゃんじゃないですか(笑)
す、すごすぎる。
すごすぎる。
CBS、そこをプレビューとしてアップしてくれればいいのに!!!
いや、もう既に公認ですよ、きっと。
Dクスの願いはいつか姐さんと、「目指せサムカレ!」なんですよね?^^;;

しかし、すごい。すごいなぁ~~。
これはあれでしょうか。
冒頭にもってきたというのは、
新キャラで可憐がらみの恋愛は考えてないからね!ねっねっねっ!!という、
必死のアピール?(笑)

いやあ、ありがとうございます。
とてもとても楽しみが増えました!!

ファイナルレポートとっても楽しみにしております!!!

  1. 2011/05/22(日) 09:04:46 |
  2. URL |
  3. tomozo #-
  4. [ 編集]

どうもですー!>tomozoさん

いやーーもうねーー。
まさかね、拗ねるとはね!
ってか、休暇に誘われたかったとはね!!

……これで「自分には誰も必要ないって思っている」なんていうハードボイルドな男なのか…??と思わないでもなかったですが、まあ可憐さんだから。

誰にもホントの可憐はわからないの……最近、可憐さんて、不思議ちゃんなんじゃないの?とマジで思うようになってきましたよ。

ファイナルレポ、ようやくのことでアプしましたが、暫くぶりな上に、エピの内容が盛りだくさん過ぎて、もう取り留めのないものになってしまって申し訳ありません…。

恋愛フラグは…今のところは、まったく煙はない。が、火のないところに煙を立たせるのは、腐女子だけの特権ではないので、今後、どう転ぶか余談は許さない感じです。
何せヘティのお墨付きっていうところが、彼女の強みですよね。
サムには絶対に離さないでほしいです。
可憐の危うさを守れるのは、サむだけだもん!!

トニさんはねえ…巨大化が著しいよねえ…うううう。
とても過去のトニと重ねて見ることができなくて…困った。頑張って脳内補完したけどね!(笑)
この2人は、もう安心して見てられますよ。
  1. 2011/05/22(日) 09:11:26 |
  2. URL |
  3. 守宮 #Y/TjVFFM
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

守宮兎

11 | 2018/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Category

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。