うさぎの日々是々

日々の呟き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

拍手お返事

パチパチ下さった8名様、どうもありがとうございます!

8はマイラッキーナンバーですよ!>聞かれてない

続きに、拍手コメントお返事です。


> 05/22 tomozo様

ともぞーさんを笑い死にさせかけたことができたなら、本望です(?!
LAレビュー書いた甲斐があったというもの。

いやいやそれにしてもシーズン2も最後の最後までやらかしてくれましたねLA。
まさか全員で家出(違)するとは!
里親ヴァンスも大変ですよ。
シーズン2にして、とうとう支局ならずあの機関全体が可憐さんを守るために存在している(?)ということが判明しました。
ギブも可憐のことを昔から知っている様子でしたよね。しかもとっても親しげだったし。
あのあたりは今後掘り下げてくれるんだろうかと、半分期待してるんですがー。

ともぞーさんの仰るとおり、あの瞬殺グセはねえ。ほんと、凄腕なんだろうけど、いざというとき役に立たない(笑)というかね。LAらしいといえばらしいんですけど。
特にS2最終話は、1話の中で、「え?!それ殺しちゃマズイんちゃう?」というシーンが3回もあるから、さすがに「まさかねー気のせいだよねー」なんて思っていた人にも一目瞭然。
アンダーカバーどころか、あなた、必殺仕事人ですよこれじゃ。

S1は、可憐さんの、「涙ポロリ」シーン。
そして、S2は、可憐さんお「膝カクーン」シーン。サムの心配ぶり、ものすごかったですよね。抱き締めるかと思ったもん。
これで、毎回毎回最終回は、可憐サービスショットが恒例なんだということが判りました。
そうだよ、あのCリス・Oドネルを主役に据えておいて、カワイコちゃんシーンを披露しないなんてどうかしてますもんね。これかrもLAスタッ腐(決め付けている)の皆さんは、色んな萌え可憐さんを見せてくれるに違いないと期待してます。

>テレビガイドでプロデューサーさんが「全ては可憐に帰結するんだ」という…

プロデューサー氏が、もしや可憐萌えな方なんでしょうか?! いや、もしそうだとしても全然驚かない。むしろ、やっぱり、って思うかも。
もうどんな可憐萌えやSム可憐なシーンが出てこようとも驚かないよ…と、毎回思っているのですが、相変らず、毎回驚愕してしまいます。全然免疫ができてません。っていうか、免疫できた途端、それを越えるスーパーバグが襲ってくる感じです。
恐るべしLA。常に腐女子の妄想の一歩先を行く、進化形ドラマだということも判明しましたね。

ネイトさん、また出てきてくれるのが嬉しい!
S3の冒頭は、もう完全に可憐個人ストーリーですから、どういう展開になっていくのかすごく楽しみです。ヘティとハンター、ヘティと可憐の関係もそれぞれすごく気になる。
待ちきれませんね。
S3でもどうぞよろしくお願いしますっ!
  1. 2011/05/27(金) 14:45:28|
  2. 拍手・コメントお返事
  3. | コメント:0
<<リンクとレイグレ | ホーム | だから何でコノ人は…>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

守宮兎

11 | 2018/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Category

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。